• 背景色変更

諸塚村農林業ビジネス・インターンシップ事業 一般社団法人諸塚村観光協会

実施内容

体験内容 農林業ビジネスのうち、ジャンル別に6つのコースを設定しています。参加者の興味のある内容を選択していただきます。(複数選択も可)
 初 日 オリエンテーション等、2日目~コース毎に個別に研修実施
 最終日 報告会、ふりかえり、修了証交付
 ※期間中は、別表複数の事業所で日替わり体験する形式になります。
 コース①FSC林業を極めるコース
 コース②FSC椎茸生産コース
 コース③立体園芸・高冷地農業コース
 コース④中山間型畜産コース
 コース⑤食×農6次産業ビジネスコース
 コース⑥地域おこし農業政策コース

時  間 8:15~17:00
  ※受入れ機関によって多少の変更あり

休  日 原則として土曜、日曜、祝祭日

申込期限 希望日初日の2週間前までに申し込みが必要です。(事務局必着)

申込方法 別表の希望の研修テーマを選択(第1から第3候補まで)して、エントリーシート(様式1)を記入の上で、学生証のコピーと一緒に事務局に提出。(郵送またはメール)

選考結果 通知書(様式2)をエントリーシート到着後7日以内にメールで通知します。

留意事項
・事前に誓約書(様式3)を提出していただきます。
・インターン中は受け入れ先のルールを遵守し、受入責任者の指示に従うものとします。
・エントリーシート等の応募書類は返却しませんのでご了承ください。

募集要項

エントリー締切日
なし
エントリー回答期限日
エントリーから2週間以内
実施期間
実施日数: 2週間
実施期間: 受入れ企業と調整の上決定
エントリー時に参加可能な時期を登録して下さい。
受入可能時期
2017年8月1日(火)~2018年3月30日(金)
実施場所
宮崎県東臼杵郡諸塚村

業種
農業・林業・漁業
服装
私服
報酬・交通費
費 用 等 
下記の費用の一部に関して補助金を支給します。(限度額5万円)
(1)宿泊施設 森の古民家を使用できます。当事業への参加期間中の使用料3,000円/日のうち、2,000円/日を補助します。
(2)交通費等 諸塚村までの交通費は自己負担となります。ただし、村外在住者が当事業に参加する場合、村内宿泊所から体験場所への移動等の経費に関して、実費相当額(1,000円/体験に参加する日)を支給します。
(3)道 具 等 体験に必要な道具等は、事務局で用意しますが、服装、必要品等の持参いただくものは、事前に参加要領で通知します。
(4)経 費 等 食費等のそのほかの経費等は、個人負担になります。
保  険 体験期間中は、損害保険等に加入します。経費は事務局で負担します。必要書類等の詳細は、事前に連絡します。
・賃金等の報酬はありません。
受入条件
応募資格 高校生以上の学生、社会人 
 ※留学生は、日本語能力を有する方
  経験、学部・学科等は不問です。

・農林業に興味のある方 
・自然と向き合いながらできる仕事を探している方  
・集落や地域の人と関わりながら、仕事をしたい方  
・卒業論文などのテーマを探している方  
・中山間地域の生活に興味のある方

障がいがある方の受入
要相談
留学生の受入
要相談

COMPANY

社名
一般社団法人諸塚村観光協会
業種
サービス業
住所
宮崎県 東臼杵郡諸塚村 家代3068

エントリーする

1.実習期間中は、貴社(機関)の就業規則、その他諸規則の定めに従います。

2.貴社(機関)の実習担当責任者の指揮及び監督に従います。

3.貴社(機関)の名誉を損なうような言動は行いません。

4.貴社(機関)の事業・業務を阻害するような言動は行いません。

5.実習を通じて知り得た秘密や重要事項について、実習期間中及び実習終了後も一切漏洩いたしません。

6.故意又は過失により貴社(機関)及び第三者に損害を与えた場合は、その責任負います。

7.実習中の事故に備え、傷害保険及び賠償責任保険に加入することとし、自己の不注意により万一災害を受けた場合の処理については、貴社(機関)に迷惑をかけることなく自己の責任において対応します。

インターンシップ名 : 諸塚村農林業ビジネス・インターンシップ事業
企業名 : 一般社団法人諸塚村観光協会

インターン希望期間

参加可能な時期を期間に余裕を持って登録して下さい。
受入れが決定した場合、最終的な日程は企業と直接調整下さい。
例 : 2017/08/01 ~ 2017/09/30

エントリーから約2週間以内に回答がない場合はお手数ですが企業にお問い合わせ下さい。

エントリー完了

「一般社団法人諸塚村観光協会」にエントリー情報を送信しました。

エントリーした企業から受け入れの可否に関する回答がマイページに通知されます。
(可否通知が来る前に質問・確認が企業から来ることがあります。)